STRUCTURE

非常時に必要な備品を保管する「防災倉庫」非常時に必要な備品を保管する「防災倉庫」
大規模な地震など、様々な災害に万全の備えをするために住棟内に防災倉庫を設置しています。非常時に使用する発電機や投光器セット、救急箱といった様々な備品を保管。災害時を想定して、あらかじめ準備しています。

非常時に必要な備品を保管する「防災倉庫」

非常時に対応する機能を備えた「エレベーター」非常時に対応する機能を備えた「エレベーター」
エレベーターは、地震の初期微動を感知すると速やかに最寄の階に停止し、迅速な避難を促す「地震時管制運転装置」や停電した際にバッテリー電源で自動着床する「停電時自動着床装置」を装備しています。
※エレベーターの走行に支障があると感知した場合は、非常停止します。安全上ドアが開かない場合があります。

非常時に対応する機能を備えた「エレベーター」

地震時に備えた「耐震枠付玄関ドア」地震時に備えた「耐震枠付玄関ドア」
地震時に備えた「耐震枠付玄関ドア」万一の地震の際に玄関のドア枠が多少変形してもドアが開くようにドアとドア枠の間に変形に対応できるよう、すき間を設けています。また、ドアガードや鍵受けも、ドア枠が多少変形しても引っかからない形状とし、施錠時に地震が発生しても解錠しやすいよう配慮しています。

※掲載の概念図は、計画段階の図面及びメーカー等の資料を基にシステムや構造等を分かりやすく紹介するために描き起こしたもので実際とは異なります。